MENU

沖縄の消費者金融は少ない?!全国展開だからこそのレイクの強み

沖縄では消費者金融の数が全国に比べると少なくなっています。
沖縄が少ないのか、全国的に多くなりすぎているのかは定かではありませんがそれでも借り入れ先の選択肢が多くはないことは確かです。

 

もちろん地元に密着した形での消費者金融はあるでしょう。
沖縄の中だけで利用するのであれば地元密着型というのは利便性があるものです。
しかし本土に行くとどうでしょう。
消費者金融としても銀行としても全国展開をしているところもまた利便性が高い、それはご存知でしょうか。
(参照:銀行でお金を借りる|最短即日審査で借りれる方法

 

レイクは沖縄でも自動契約機が多くありますしインターネットでの申し込みもできます。
提携先のATMも全国展開のコンビニであればどこでも利用することができますしレイクATMも含めてATM利用手数料は無料になっています。

 

どこで活用するのかはもちろんではありますし、手数料がかからないことも当然の比較ポイントです。
そして使い勝手も充分に考えてみましょう。
レイクのポイントは使い勝手にあります。

 

消費者金融ではなく銀行とはなりますがその使い勝手は消費者金融をそのままに残しています。
大きな金額を借り入れたいときには金利は最重要となるポイントになりますが、少額のキャッシングをするときには毎月の利息が最大限かかったとしても大きなものではありません。
そのため金利よりも注目したいのは使い勝手。

 

利便性を考えると少額キャッシングならレイクが向いているものです。
もちろんそれ以外の金融機関も自分の目で確認して比較してみましょう。

絶対に使ってはいけないヤミ金、知名度の高いレイクを選ぼう

未だに多く存在しているのがヤミ金です。
自分が絶対にヤミ金を利用しないという保証はあるでしょうか。

 

インターネットには多くの情報がありますので闇金の見分け方などはいろいろと提案されています。
例えば、甘い勧誘文句でブラックokや多重債務でもok等がある場合であったり、電話番号が固定ではなく携帯電話の番号であったり、そして確認することができるのであれば貸金業としての登録番号を見てみようなどというさまざまな情報があります。

 

それはいずれも嘘ではありません。
貸金業として登録する都道府県に届け出は必要になり、登録番号は貸金業に渡されます。
しかし宣伝広告に嘘の登録番号を大手のものを使って記載することも実際に闇金ではあります。

 

というのもそもそも違法業者になりますので登録番号を勝手に何おることぐらいあって当然であると考えてよいでしょう。
貸金業として登録するためには携帯電話番号ではできません。
必ず固定電話番号が必要になりますので携帯電話番号を広告に載せているところは正規の貸金業者ではありません。

 

もちろんこれらの情報をもとに探してみることがいけないことというわけではありません。
しかし、これら以外の作戦は当然のことながら闇金融にはあります。

 

消費者が闇金融はこれだという特定の情報を握ることができなければ闇金融に足を踏み入れる可能性が高い、ということも実はありません。
簡単なことです。
誰しもが知っている大手消費者金融や銀行から借り入れをすればいいだけのこと、例えばそれがレイクになるわけです。

レイクは200万円以上の金利が低くなる訳

消費者金融から銀行に変わったと言っても、レイクの金利が低くなった訳ではありません。
銀行であれば融資限度額によって金利が決まるのは一般的ではありますが、レイクは200万円以下の借り入れは借入残高によって金利が決まります。

 

とはいっても消費者金融の様にあいまいなわけではなく100万円未満は適用利率が15.0%〜18.0%となっており、100万円以上200万円以下は適用利率が12.0%〜15.0%とかなり小さい幅で提示されています。
どの金利が適用になるのか考えやすいものです。

 

それでも金利が高いことには変わりありません。
消費者金融と同等、そう考えて利用した方がよいでしょう。

 

それでもどこまでも金利が高いわけではなく200万円超の融資限度額となったときには今度はその融資限度額によって適用される金利が決まってきます。
200万円超300万円までは9.0%〜15.0%、300万円超400万円以下では7.0%、400万円超500万円以下では4.5%となります。
大口であっても銀行並みの金利が適用されるのは300万円を超えたときであることがわかります。

 

レイクを利用するときには金利を考えるのであれば無利息期間を使って利用することを優先的にした方がよさそうです。
もしくは大口の借り入れをするときと考えればまた使い方が変わってくるでしょう。

 

どんな使い方をするのかによって借り入れ先を考える、これはとても重要なことになるでしょう。